ララリパブリック葉酸サプリ

ベジママについて

不妊症で悩んでいる女性は体質を改善すれば妊娠することができます。

妊娠しやすい体質になるには栄養摂取と生活環境の改善が必要です。

栄養摂取については多くの女性がサプリを愛用しています。

特にベジママというサプリが今注目を浴びています。

ベジママとはいったいどのようなサプリなんでしょうか?

これからその特徴として

・原料

・品質と安全性

この2点から説明します。


原料について

ベジママの主原料はピトニールという植物です。

ピトニールは古くからヨーロッパ地方で食されている塩味のする植物です。

このピトニールですがホルモンバランスを安定させる効果があるんですね。

妊娠するためには女性ホルモンのバランスが正常でなければいけません。

しかし冷え性やストレス、病気などによってホルモンバランスが不安定になり不妊症や妊娠しても流産してしまいます。

ピトニールはこれを予防する効果があるんですね。

実際に月経不順の女性が一定期間摂取したところ、月経が正常になったというデータも残っています。

そしてもちろん妊娠ビタミンとして有名な葉酸も配合されています。

葉酸はストレス軽減、子宮の働きアップ、胎児の分裂細胞の促進など妊娠に関わる時期全てに必要な栄養素です。

その他にビタミンCとビタミンEやミネラルも配合されており、体全体を健康にしてくれます。


品質と安全性について

ベジママの品質について気になりますよね。

普通のサプリだと製造は自社で担当していますが原料栽培は別の会社が担当していることがあります。

それに対してベジママは原料栽培、製造、出荷まで全て自社が担当しています。

会社が変わると検査の基準が変わってしまうリスクがありますが、ベジママに関してはそれがありません。

また「葉酸サプリの原料は天然のほうがよい」という意見が多い中、ベジママは合成原料を使用しています。

これには深い理由があり、合成原料のほうが安価で製造できるのでお客様に安く提供することができます。

重要な安全性については厳しい基準を設けている工場で検査しているのでまったく問題ありません。


ベジママのまとめ

ベジママについて

・原料

・品質と安全性

この2点から説明しました。

サプリは効果と安全性のほかに価格も重要です。

長く続けることで体質が改善しますが、あまりにも高額だと経済的負担が大きくて途中で断念しなければいけないからです。

それに対してベジママは通常価格5,500円で定期コースに申し込むと4,680円で購入可能です。

この価格は上記のように全て自社で行って費用が抑えられているから実現できるんですね。

リーズナブルで効果の高いベジママを摂取して妊娠を実現させましょう。



TOP PAGE